2015年12月30日

Shippax CFI Weekly Bulletin - 53

Shippax CFI Weekly Bulletin - 53

Headlines of news added to Shippax CFI’s Newsdeck section during week
53. For full text, visit Shippax at: http://www.shippax.se --- Please
note that further news might be added to the web site during the course
of the day ---


PATRIA SEAWAYS on Zeebrugge Hull

December 29. DFDS' ro-pax vessel PATRIA SEAWAYS will leave her
Kiel-Klaipeda route temporarily, to sail on Zeebrugge - Hull for P&O
Ferries in a freight-only mode as from January 4.


Probably the last ship order of the year

December 29. Washington State Ferries signed a contract with Vigor
Industrial Shipyard for the construction of a fourth Olympic class
ferry, which will be delivered in 2018.


Sweden to charter ship as accommodation for refugees

December 26. Swedish Migration Agency (Migrationsverket) have signed a
framework agreement with unknown Gothenburg-based company Accumul8or
Invest AB for the charter of a passenger vessel which will serve as a
floating hotel for refugees.

http://www.shippax.se/newsletter/newsletter_454.html
posted by Cruiseferry at 22:27 | 船舶ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月29日

2015年重大ニュース(私家版)

●相次ぐ新船就航(阪九フェリー・名門大洋フェリー)
●中国人クルーズ客の大量入国と爆買い
●Costa Fascinosaの乗客がチュニジアで寄港地観光中に武装集団の襲撃を受けて死傷
●日本郵船、米国完全子会社のNYK Group Americas Inc.が保有するCrystal Cruises, Inc.をGenting Hong Kong Limitedに売却
●日本のクルーズ客船会社による世界一周クルーズの終焉
●「さんふらわあ だいせつ」の火災
●九州商船の「ビッグ波羅門キング」の火災・沈没
●ピースボートがエコ船建造計画を発表するも、日本のメディアは無視
●相次ぐ外航フェリー航路の廃止(ハートランドフェリー・オリエントフェリー)
●RORO船、上海スーパーエキスプレスの運休・廃業(「世界の工場」としての中国の終焉)
●三菱重工、AIDAprima建造で混乱、日本の客船建造技術に赤信号
posted by Cruiseferry at 19:23 | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東京都港湾局

2015年12月25日、東京都港湾局は、2020年東京オリンピック・パラリンピック大会までに、新客船ふ頭を「船の科学館」の先に整備すると発表した。

新設するターミナルビルは、鉄骨造4階建て。高さは約35メートル、奥行が約40メートル、幅が約130メートル。面積は約1万5000平方メートルとなる。
posted by Cruiseferry at 19:21 | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする