2017年05月24日

(株)商船三井

2017年5月23日、商船三井は、LNG燃料タグボートを建造し、2019年4月に大阪湾に配備することを発表した。

2017年1月1日に発効したIGFコード(International Code Of Safety For Ships Using Gases Or Other Low-Flash Point Fuels)に準拠して、金川造船株式会社で建造し、ヤンマー株式会社がLNG燃料エンジン(二元燃料機関)を供給し、大阪ガス株式会社からLNGの供給を受け、日本栄船株式会社が運航する。
posted by Cruiseferry at 21:24 | 船舶ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする